映画「アーティスト」

  • 2012.04.30 Monday
  • 03:34


3Dの時代に「モノクロサイレント」映画です。
そんな今に、この映画を観られる事に感謝です。

映画の時代は≪サイレント≫から≪トーキー≫に移っていくそんな時代。セリフも音もなく、音楽だけの世界。最初に抱く違和感それが気付かないうちにしっくり来ている。その感覚を蘇らせてくれるのが気持ち良い。個人的な話で恐縮なんですが、オイラの親父の親父、早い話が爺さんは、親父が小学4年の時にあの世に行っちゃったんで会った事がないのですが、爺さんの仕事は活動弁士。無声映画の語り部さんやったらしい。そんな爺さんから受け継いだDNAも少しは騒いでたのかも知れません。

サッカー番組『Foot!』でクラッキーが“サム・アラダイスに似てる映画会社の社長役”って言ってたけど。オイラそれより、は質屋の親父が荒井注に似てるのがツボでした。

この映画は劇場で観てこその映画やと思うので、もうあんまり時間ないからお早めにご覧くださいませ。

わんこ好きにもオススメです。

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM