F1日本グランプリ 鈴鹿サーキット

  • 2010.10.11 Monday
  • 14:22
日曜しか行けんしーで諦めてたのが

土曜の悪天候で 予選・決勝が日曜開催になって

衝動的に行ってしまいました。

近鉄特急6時発で 完全徹夜でw

じゃーん



土曜日と打って変わって 良い天気

サーキットに入る前には

スペイン三大アロンソのひとり

フェルナンド・アロンソとニアミスで

ちょっとハイテンションでサーキットに入場

席からの ビューは こんな感じ



10時から予選。

初めて生で観るフォーミュラー1の走り

初めて生で聴くフォーミュラー1のエキゾーストノート

感動!!

この席なので

ストレートから最高速で1コーナーに飛び込んで

我慢に我慢を重ねて2コーナーからS字に向かう

ドライバーの腕の見せ所

少しでも前へ コンマ01でも速く

そんな思いがドライーバーからダイレクトに伝わって来て

予選中 感動の涙目おやじになっていました。

やはりレースは モータースポーツ。

だれがなんと言っても 間違いなくスポーツです。


予選終了から決勝まで

4時間あるので お散歩へ。

サッカー真っ青

超・充実の屋台群を横目に



歩くよー

登るよー

登ったら下るよー



レース観戦は アウトドアスポーツ。

だれがなんと言っても 間違いなくスポーツです。

お昼は持参のバナナとパンです。

この間

ポルシェ カレラカップ とか

ロータス97Tロータス78のデモ走行もありました。

走る ロータス78を観れるとは!



ガキの頃使ってた ゴミ箱はこのマシンのやつで

今は親父がまだ使ってます(笑)

初めて覚えたF1ドラーバーは マリオ・アンドレッティだぜー。


そんな こんな

しているウチに 決勝のお時間が

その前に ドライバーズパレードということで

往年の名車にドラーバーが1名ずつ乗ってコースを1周

ファンの皆様にご挨拶です。

ただ、やはり遠いから 誰が誰やら良く判らんかったです。

この方だけは すぐ判ったけど。



その車 似合いすぎだよ ハミルトン


そして待ちに待った決勝の開始。

何かが起こる 鈴鹿の1コーナー

今年は・・・・

興奮のスタート直後

オイラの目の前に1台のマシンが



おー フェラーリ 赤い跳ね馬が。

ン億円の スーパーマシンが。



マッサ 今年はアカンねぇ

でも観衆は 拍手を送ってました。



哀れ跳ね馬 吊るされて コース外へ。

レースは レッドブルの楽勝のワン・ツーでしたが

生のレースはやはり見せ場がたくさんで

左近vsグロッグの通せんぼ対決

ミハエルvsロズベルグの新旧ゲルマン対決

などは何周にもわたって楽しませてくれましたし

なんと言っても

小林可夢偉のオーバーテイクショーは凄かった

目の前で可夢偉のオーバーティクはなかったけど

ブエミに スーティルに バリチェロに ハイドフェルドに

噛みついていく走りは充分に堪能できました。


そして いよいよ ベッテルがトップでチェッカーって時に

フェンスに謎の二人組が!



そして ベッテル優勝!



わーお!いぇー!!

この二人組

この後 コースオフィシャルの隙をついて コースにまで乱入!

もちろん捕まって



コースオフィシャル ぶち切れw

そら怒られるわなぁ。


初めてのF1日本グランプリ観戦

ホントに素晴らしく楽しい1日でした。

サーキットの空気は

サッカーのワールドカップにとてもよく似ていて

老若男女

いろんな国の人々が

贔屓のチームや

母国の旗やカラーを身にまとって

とても幸せそうに

心からグランプリを楽しんでいました。

オフィシャルのホスピタリティーも素晴らしく

レース終了後に行ったグランドスタンドでは

こんな光景も見られました。



いいですね♪

ほんと また来たくなります。

出来ることなら

3日間通して キャンプしながら のんびりと。




PR

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM