お〜い、セレッソ大阪のお偉いさ〜ん

  • 2019.02.08 Friday
  • 22:23
        

 
野球のユニフォーム配る前に


たこやき飛ばして MNB48呼ぶ前に


この殺風景な

 
スタジアム

 


開幕戦に

 

染めませんか〜!!!!


 




 
せやろがい!



 
 サッカーだけで
 
充分盛り上がれる

カードやねん

 
いろいろ言われても
 
神戸のメンツはやっぱ
 
わくわくすんねん

 
そいつらと
 
どんなメンツで
 
どんなサッカー見してくてるか
 
まだまだ謎の
 
ロティーナ・セレッソ

 
やー 意味なく

 
楽しみでしかたがない


 
金曜やけど休みにして
 
9時半に歯医者行って

 
昼間から飲んで
 
テンション上げて
 
試合観るどー


 
って思てたのに


 
スタジアムのお客さんが
 
野球の恰好て
 
ないわー


 
野球の恰好した客3万て
 
オリックス vs 西武より
 
多いやん

 
イニエスタ
 
ビジャ
 
ポドルスキー
 
ほんで
 
山口 蛍

 
山口 蛍 vs........
山口 蛍 vs........

 
山口蛍 vs セレッソ大阪!!



 
こんなん言うたら
 
気分わるー
 
な人も多いかも知らんけど
 
ワシ的には
 
なんかニヤニヤしてまうほど
 
楽しみやねん







 
MNBも
 
なんで? って
 
感じしかない

 
てか
 
まだ
 
人気あるん?



 
大阪的なー
 
が理由なら
 
前も来てくれたことある
 
大フィル呼んで
 
指揮
都倉俊一


とか


 
ピンク・レディー メドレー
 
からの
 
セレッソ・アンセム大合唱

 
イエー!

 
こっちの方がええやん

 
え?
 
そしたら
 
サウスポーで
 
野球ユニが活きるてか!?




 
うー
 
ウォンテッド!!(苦し〜)
  • 0
    • -
    • -
    • -

    舞洲初詣

    • 2019.01.18 Friday
    • 18:44

     

    見事に裏切られた

     

    この時期やし フィジカル中心のメニューかなと思ってたし

     

    時間に行っても まだどうせ出て来てないやろとか 思ってた

     

    けど

     

    見事に裏切られた!
     

     

    10分前に着いたら もう選手は全員集合
     

    ピッチにボールも広く置かれて スタンバイOK
     
    そして10時ジャストに ランニングが始まった。
     
    そしてきっかり1時間
     
    フィジカル中心どころか
     
    ボールを使った練習・・・・・なんて表現では
     
    そんな表現では収まらない
     
    観てるワシらも楽しいのだが なにより
     
    選手たちの楽しそうなこと
     
    てか
     
    楽しまないと 楽しめないと ついて行けない
     
    これがスペイン流なのか!?
     
    まるで子供のように楽しみながら

    フットボールに没頭するセレッソの選手たち

    ファンにとって 最高の景色です。

     
    この前の記者会見の質問で
     
    Q:「監督の目指すサッカーのテーマ、キャッチフレーズなどがあれば教えてください。」

    という質問に
     
    A:「ファンの皆さんが楽しんでもらえるサッカーです。」

    って答えてくれてたけど

    さっそく楽しませてもらいました!
     
    これが そのあと話されたように
     
    「それは勝利につながっているモノです。」

    となることを心から期待します!


    1時間ほぼずっと声を張り上げてたイバンコーチ

    やー、彼はタダものでないかも知らんねぇ。

    ロティーナ&イバン わしゃ1時間で

    ホの字ですわぁ♡
    • 0
      • -
      • -
      • -

      新監督 ロティーナ

      • 2019.01.15 Tuesday
      • 22:53

      セレッソの新入団記者会見を 観てました。
       
      始まるんですねー
       
      ロティーナさん 良い感じ
       
      何年契約なんやろ 1年て聞いた気がするけど
       
      長くやってくれるようになったらいいな
       
      ヴェルディの試合はそんな観てないけど
       
      キャリア見たら守備重視な監督とある
       
      それを忘れさせるに充分な(笑)
      楽しい記者会見でした!

       
      以上!











       
      (ついしん)
       
      ま ボーっと観てたんですけどね

       
      ロティーナって名前聞いてて
       
      新しい監督 ロティーナさんって 思って
       
      ほんで

       
      ほんでね


       
      失礼なんやけど


       
      ロティーナさんの おでこ付近を拝見して
       
      なんかね
       
      ちょっと




       
      あっ!
       
      てなってね




       
      あっ て

       
      新監督ロティーナ


       
      新しい ロティーナ
       
      ニュー・ロティーナ


       
      ニュ・・・・・


       
      あっ!

      あっ!!
      あーーーーー。




       




       
      すんません
       
      あやまります


       
      でも
       
      連想して・・・・・
       
      連想してしまったものは仕方がない。


       
      知らない人いるよね 
       
      それも仕方がないね。



       
      あーあ
       
      監督をピエロにしてしまったぜ

      あーあ

      こなりゃもうこれしかないな

      俺たちゃいつでもサクラバカ!!

      良い男になろうぜ

      良い女になろうぜ

      ア・イ・キ・タ♪




       
      • 0
        • -
        • -
        • -

        あけましておめでとうございます

        • 2019.01.04 Friday
        • 00:24


         

        あけましておめでとうございます。
         
        正月休みってだけで なんでこんな食べ過ぎてしまうのでしょう。
         
        明日から仕事です。
         
        しっかり動きまわって良い始動を切りたいもんです。

         
        写真は長居スタジアムと・・・・・・・・・夕陽(^^ゞ
         
        明日に向かって撃て!
         
        夕陽のガンマン!
         
        レッツ、ビギン! やで。
         
        • 0
          • -
          • -
          • -

          2018年 大晦日

          • 2018.12.31 Monday
          • 01:21

          2018年も最後の1日になりました。

           

          いろいろあったけど

           

          なんとか 今も生きている事に感謝ですね。

           

          この日記も更新出来てないのはいかんなと思ってます。

           

          Cerezoのこと中心に

           

          気軽に書いていきたいなと思っているんですが

           

          今季の後半はなかなか・・・苦笑

           

          新しいCerezoは動き出してますが

           

          僕には何も見えてきません。

           

          モリシが社長になった

           

          社長になることは それは凄い事やし

           

          心から祝って期待してやりたいが

           

          正直 「今?」ってのはある。

           

          またいらん苦労や荷物背負わされんかったらいいなと

           

          思ってしまいます。

           

          健勇と蛍がCerezoを去った。

           

          とても残念 2019年も Cerezoで観たかった。

           

          でもこの二人とはどこに行っても

           

          僕はポジティブ捉えていける

           

          そんな日々がここまでにあったから。

           

          健勇には先ず

           

          まだチャレンジしたい気慨が強くあったことが嬉しい。

           

          確かに ウチにいるより 

           

          浦和にいた方が 厳しい環境になる 遥かに

           

          きっと代表での悔しさもあっただろう

           

          自分を変える、成長させるための 

           

          あえて茨の道を行く勇気には 拍手を送っても良い

           

          ただ

           

          浦和のファンは簡単に拍手で迎えてはくれないだろう

           

          だから絶対 奴らを喜ばせるプレーを魅せてやれ。

           

           

          蛍には

           

          正直、今も嘘であって欲しいと思っている。

           

          ホーム最終戦の涙は 2019年への約束だと思っていた。

           

          でも

           

          裏切られた そんな思いは1ミクロンも無い。

           

          これは俺の感覚で上手く説明は出来ないけど

           

          蛍の精神の血は 桜色で それは変わりようがない

           

          次のCerezoに残る事に 拒否反応をしたのは

           

          その桜色の血なんじゃないかと思っている。

           

          なんか物議をかもしている移籍先での発言。

           

          いやー、蛍にしたらよく言ってくれたわ ってのが俺の感想。

           

          蛍が選ばなかったCerezo

           

          蛍に選ばれなかったCerezo

           

          ホンマ、重く受け止めなアカンのとちゃいますかね。

           

          蛍、サンキュー。あの言葉 枠入ってたで(笑)

           

           

          と、まあ 言いたいこと書いて今年は終わります。

           

           

          皆が皆、同じことは思ってないのは当たり前で

           

          どんな考え、想いで向かいあってても

           

          それぞれのCerezoのシーズンは同じ日にやって来ます。

           

           

          来年が良いシーズンになったらいいですね。

           

          この日記もたまには書くので イヤじゃなかったら覚えていてください。

           

          では 良いお年を。

           

          • 0
            • -
            • -
            • -

            駒川中野 『本』の店 スタントン

            • 2018.11.30 Friday
            • 16:23

            JUGEMテーマ:モブログ

             

            23日にオープン!! 駒川中野の新しい本屋さんです。
            https://twitter.com/booksstanton

             

            アセンス駒川店が閉店して
             
            駒川から文化的灯りが消えたと哀しんでいたのですが
             
            そのアセンスの店長さんが
             
            これまた ステキ! な本屋さんを開店してくださいました。
             
            店に入って 暫し見させていただいて思わず店主さんに言った言葉が
             
            「なんかトンデモナイ本屋さんを始めはりましたね」
             
            苦笑いされてましたが 的を得た表現やったと思っていますw
             
            なにがトンデモナイのか
             
            それが気になった貴方は ぜひ一度行って来てください。
             
            本好き 映画好き 音楽好き 文学好き 
             
            そして絵本が大好き 若しくはそんなお子さんお持ちなら
             
            きっとド・ストライクですよ!
            店主さんからは凄くわくわくするお話も伺えました。
             
            お店は今出来たばかり 
             
            これからどんどん面白くなって行くのは間違いなしです。
             
            『本』のお店スタントン
             
            近鉄・針中野駅前通り商店街のダイソー前
             
            Y.モバイル角の路地を入ってすぐです。
             
            因みに僕は、この古本3冊を買いました。
             

            映画『止められるか、俺たちを』

            • 2018.10.27 Saturday
            • 22:53

             

             

            60年代から70年代に移る そんな時代の話

             

            若松孝二 「ピンク映画の巨匠」「過激派監督」

             

            世間的にはそんなイメージかな

             

            僕も似たようなもんで

             

            劇場で観たのは「水のないプール」(82)くらい

             

            元やくざで

             

            拘置所で受けた理不尽な警察の仕打ちを恨んで

             

            「映画ならいくらでもおまわりを殺れる」と映画監督に。

             

            個人的に 至極真っ当な理由だと思う(笑)

             

            撮った映画の作品名が

             

            「壁の中の秘事」「胎児が密猟する時」「ゆけゆけ二度目の処女」etc

             

            問答無用やね。

             

            そんな若松孝二率いる若松プロダクションに

             

            1人の女の子が飛び込んでくる

             

            「吉積めぐみ」 この映画はこの実話に基づいた作品である。

             

            映画作りの現場 その緊張感がとても心地よかった

             

            その中で 揉まれ成長していくめぐみが 愛おしかった

             

            当時の様々な人たちや社会背景も刺激的だった

             

            で、ありながら

             

            重くなく軽すぎない 作り手も楽しんでたんと違うかな

             

            たぶん それが良かったと思う。

             

            この作品は2週間で撮られたらしいが その短期間の中で

             

            「吉積めぐみ」になりきった門脇麦は やはりすごいなと。

             

            彼女の“2年とちょっと”の映画人生

             

            その散花した情熱 確かに遺された「めぐみ」の足跡を

             

            少しでもいい、出来れば劇場で観たいというのが 今の気持ち。

             

             

            50年前の日本

             

            小汚いバーで若松孝二は叫ぶ

             

            『俺はぶち壊したいんよ、こんな腐った世の中も』

                           くそみたいな映画界も全部』

             

             

            その50年後の日本

             

            『俺はぶち壊したいんよ』
             
            こんなこと思いながら映画撮っている映画人は何人いるのだろうか。
             
            泥臭く むせかえるような
             
            そんな気慨溢れる映画が観たくなった。


             

             

             

             

             

            磐田戦

            • 2018.09.18 Tuesday
            • 23:08

             
            いまさら金曜の試合もあったもんやないと思ったんですが

            思ってた以上に熱い試合やったんと

            ミスで失点したあと

            ポジションに戻る前に振り返ったジンヒョンの

            ハードボイルド・ショットにハートを撃ち抜かれたので。
             
            あの、プレーのあとに この顔なかなかできまへん。
             
            映画やったら このあと2、3人やってまう目線(笑)

            チャン・ドンゴンも真っ青やでホンマ

            来季こそジンヒョンでリーグ制覇

            名実共に「守護神・日本一」の称号を獲って欲しい。


            この試合 生で観た人らにジェラシーやわ

            これで1得点は理不尽な気もするが

            やっぱ今年は最後のちょっとが届かんのな。

            磐田も頑張りよったからなー。

            それでも最後の磐田のカウンター

            1人戻って守り抜いた蛍のプレーも凄かった。


            最後の最後にキンチョウらしい試合。

            セレッソ、やるやんって思いました。


            では!

             
            • 0
              • -
              • -
              • -

              calendar

              S M T W T F S
                   12
              3456789
              10111213141516
              17181920212223
              2425262728  
              << February 2019 >>

              selected entries

              categories

              archives

              recent comment

              links

              profile

              search this site.

              others

              mobile

              qrcode

              powered

              無料ブログ作成サービス JUGEM