香川真司の笑顔、勝利を信じて!

  • 2018.06.28 Thursday
  • 17:46
(グーグルさんのトップ画像、出場国それぞれ用意されていてお国柄が出ててとても好き!)

お久しぶりです。(笑)
 
いろいろあった日本代表でしたが
 
初戦開始早々のハンド⇒相手選手退場⇒PKケゲットォォォォ!!!!!!

を皮切りに、憑物が落ちたようなサッカーを見せて
 
ベスト16進出に大いに可能性を残して今夜の第3戦を迎えますね。
 
いちサッカー好きとして、
 
日本中が本当に注目している感じがとても気分良いです。

セレッソファン的にも香川&乾選手がワールドカップで決めてくれたのは

本当に嬉しい以外にないですよね。ホンマおめでとう。

個人的には香川選手が、笑顔を見せながら厳しくかつ楽しそうに
 
代表の10番を背負い走る姿が本当に嬉しい。

代表の香川選手には暗いイメージしかなかったので、

今回もBESTなコンディションで無い中見せるプレーには感動させられています。

こんなこと言うと怒られるかもしれませんが

香川選手のサッカー人生に「ワールドカップベスト(?)」を書き込ませてあげたいなと

思ってしまします。

今夜の試合も簡単であるはずもないですが なんとか勝ち上がって欲しいですね。


「俺たちの夢乗せて 行け行けよ ニッポン ただ勝利だけを信じて 駆け抜けろ!」


って感じです(笑)

では。(また更新がんばりまーす(^^ゞ)




 

映画『タクシー運転手 約束は海を越えて』

  • 2018.05.05 Saturday
  • 00:52


なんとお客がよく入ってるらしい。

大阪でもこのGWに梅田・アメ村そして布施で公開中

レイトショーもやってるのでぜひ「なんで当ってるんか」を

観て来てください。

テーマは「光州事件」1980年に韓国であった悲劇です。

この映画の感想とか読むと

「こんなことがあったなんて、初めて知りました」という

若い世代かな。そんな感想が多い。

ジジイの私は当時は多感な高校生でしたから

「光州事件」は凄い影響というか関心を持ってました。

因みに光州はその後ワールドカップも開催されて
 
「クァンジュ」と言う読みでサッカーファンにもお馴染ですが
 
当時は日本読みで「こうしゅう」と読んでました。

我が監督「尹 晶煥 」も光州の出身です。


1980年5月。韓国には軍事クーデターがあって戒厳令が出されます。

でも映画ではソウルへ向かうハイウェーを

チョーヨンピルを歌いながらタクシーを飛ばす主人公から始まります。

市内に入ると学生デモで各所が通行止め 怒りん坊の主人公は

「デモする為に大学行ってんのか! 
  サウジの砂漠で働けば韓国ほど良い国は無いことが判るゾ アホ学生」

みたいなことを言って怒っている。

そんな個人タクシーの運転手が

嫁さんを亡くして可愛い一人娘を愛して止まない主人公が

「滞納した家賃」を払う為に そして娘を幸せにしたい為に

“光州で民衆蜂起が起こっている、それを韓国政府は隠している らしい”

と言う情報を耳にしたドイツ人ジャーナリストを乗せて 光州に走るのです。

もちろんタクシー運転手は 光州で何が起こってるかなんて全く知らずに。
 
軍の警戒線を、お金欲しさに機転を利かせて突破して光州市に到着してみると・・・・・・
 
映画はこのあと凄惨極める「光州事件」の再現と 
 
光州の人たちと主人公やドイツ人記者との心のふれあいを
 
とてもリアリティーのある映像と演出で描いて行きます。
 
そして役者たちも本当に素晴らしい演技を見せてくれます。
 
街中でケンカしてんのかの勢いで語り合うオッサン
 
ほら食え、もっと食べ、キムチ辛いでアハハハ みたいな韓流おもてなし
 
そんな暑苦しいほどな韓国の人情が見事に描かれてるのが印象的でした。
 
軍と市民の衝突
 
最初は圧政を嫌い、自由を求める 学生の正義感からだったのでしょう。
 
その学生に対する 軍の行為に対する 大人たちの 怒り
 
市民蜂起は イデオロギーなど無関係の 人としての心から
 
これを見て お前は どう思う? をこの映画と説いている様に感じました。
 
もちろん実際の光州事件の背景には
 
ソウルのある慶尚道の光州の全羅道への差別意識など
 
複雑な要素がたくさんあるのは本当のところだとは思います。
 
映画は後半、カーチェイスなんかもあって
 
史実無縁のエンタメ路線が爆発しますが
 
こういうところも楽しめる人には楽しめると思います。
 
私はちょっと、やり過ぎかなと感じましたが(笑)

 
今の韓国は、とても身近なお隣さんです。
 
でも、私が高校の時は、軍事政権の「ヤバい国」と思ってました。
 
今の韓国に生まれ変わる切っ掛けになったひとつの大きな事件 
 
「光州事件」があったってことが 
 
それを知らなかった日本人に届いたことだけでも大きな意味があると思います。
 
当時の日本の報道の様子まで私は覚えてはいませんが
 
深夜ラジオで1人の在日コリアンのミュージシャンが
 
「日本のみんなも 光州の人たちを応援して欲しい」みたいなことを話し
 
歌っていた歌はずっと忘れられないでいる。
 
ミュージシャンの名前は「白竜」、歌の名前は「光州City」
 
映画観たあと、久しぶりに聴きました。
 
2時間を越える長尺の作品ですが長くは感じませんでした。
 
韓国のこういう力作に触れると 日本映画よ・・・・・って思ってしまうのは内緒です。

 
では。長文最後まで感謝します。
 


 

走る“桜なでしこ”

  • 2018.04.22 Sunday
  • 19:26


セレッソ大阪・堺ガールズの試合を観に高槻萩谷サッカー場へ。
 

相手はコノミヤ・スペランツァ大阪高槻。

かってはなでしこ1部に所属したチームですが

今は3部相当のチャレンジリーグでの対戦です。

「ガールズ」は「レディース」のセカンドチーム。

13歳から18歳の選手で構成されています。

相手のスペランツァはもちろん格上ってことで間違いないでしょう。


今年なでしこ1部に昇格した「レディース」が

このチャレンジリーグに参加したのが2013年。

その時は「90分試合する体力」が一番心配された。

心配は現実のものとなり開幕戦は大敗

その時にサポーターが歌ったのが 

『最後まで 走りきれ 桜なでしこ』


5年経って 始まった「ガールズ」のチャレンジリーグ

初夏を思わせる暑さの中

スぺランツァ相手に2−0で見事に勝利を納めた。

立ち上がりは相手のパワーやスピードに押され気味だったが

耐えて先制点を獲って折り返した後半

先に足が止まり出したのはスペランツァ。

時間の経過と共に自分たちのサッカーを魅せ出した姿は

本当に逞しく思えた。

5年前と違い、今のガールズには18歳の選手もいるが

それでも である。

13歳の選手が大きな選手に走り負けないプレーも随所にあり

本当に驚かされた。


「レディース」の躍進のだけでなく

「ガールズ」の素晴らしいプレーを目の当たりにして思ったのは。

セレッソ女子部ってホント凄い仕事をしてる!

そして

『最後まで 走りきれ 桜なでしこ』

この歌と込められた思いは「レディース」にも「ガールズ」にも

永遠に活き続けて行くんだろうな、と言うことも。


 

大きな1週間

  • 2018.04.16 Monday
  • 22:43

 

セレッソにとって

 

本当に大きな1週間が始まった。

 

明日はアジアチャンピオンリーグ広州恒大戦

 

そして、週末になれば

 

大阪ダービー   しかも舞台は吹田。

 

どっちもホンマに凄い大事な試合です。

 

どうしてもダービーに気が向いてしまいますけど

 

先ずは広州恒大戦に集中です。

 

勝てば文句なしの1位抜け。

 

他所の試合の結果なんぞお構い無しの

 

『誉れ高く、勝利こそあれ』

 

監督が選ぶ選手が

 

この試合のベストメンバー

 

信じて応援したいし

 

それに足るポテンシャルが

 

今のセレッソにはあると思うから。

 

週末に闘うライバルクラブには

 

アジアを制した歴史がある。

 

このライバルを越える為には

 

我々もアジアに挑み続けないといけない。

 

まずは火曜日。

 

オール·セレッソで前門の虎を倒したい。

 

新戦力

  • 2018.04.03 Tuesday
  • 23:48

 

ACL 済州戦  2-1で勝利!!

 

リーグ戦初勝利の流れに乗って連勝です。

 

今日は先制ゴールの片山や

 

田中アトムやマーボーなど

 

新戦力もとても良いプレーを魅せてくれました。

 

『みんなで闘うサッカー』

 

去年の空気が少し戻って来た気がします。

 

次、広州に勝てば文無しの1位抜け。

 

他所の試合気にせず

 

次も勝つことだけを考えていたい。

 

 

写真は試合前に、まゆさんから頂いた片山のガチャガチャ。

 

御利益満点のラッキーアイテムになりました

(∩´∀`)∩

 

 

長居公園さくらの季節

  • 2018.03.29 Thursday
  • 22:31


長居に住んで始めて迎えたさくらの季節。
 
連日の快晴の下、ほんとうに幸せな空間が拡がってます。
 
この季節。

去年まではCHANTの近くの靭公園が近所のさくらでしたが
 
靭公園はオフィス街ですから

昼間から夜桜のための場所取りで

公園がブルーシートで埋め尽くされちゃってました。

それに比べると、平日の長居公園は本当に平和。

さくらの下の人たちも、聞こえる音や話声も
 
そこにあるのは日常だけ

これはセレッソの試合やバーベキューで

休日の“長居のさくら”しか知らなかった僕にはとても新鮮でした。

今週は勤務が近場でしたので
 
朝夕、さくらを愛でながら公園を抜けて歩いています

帰りは途中でプシュ!って飲りながら(しあわせー)

今宵も公園の一角に年配の男性が数人

アコギを奏でながら歌っていた

ちょっぴりブルージーな 『よさこい節』

最高のBGMだったなぁ・・・・・・・。
 
この街に来て 本当に良かったなーって実感しています。
 
みんな、長居に越してきたら良いのに (笑)
 





 
  • 0
    • -
    • -
    • -

    七年目

    • 2018.03.11 Sunday
    • 09:19

    今日の大阪はすごくいい天気。
     

    この日を特別にしたくはないけど
     
    やはり心に去来するものはたくさんある
     
    僕自身の人生にも大きな転機になった日でもありますし。
     
    ごまかしても嘘になるだけなんで。
     
    先日観た映画 「野のなななのか」(大林宣彦監督)
     
    で、福島の女性から北海道の男性に伝書鳩で届けられた一言だけの手紙
     
    『放っとかないで』が胸に突き刺さった。
     
    全国の避難者数 7万3千人(復興庁)
     
    ここに計上されていない 苦しんでる人もたくさんいる

    心から、祈りの気持ちを持って
     
    いろいろ正面で受け止めながら今日を過ごそうと思います。

    2011年3月12日「CHANT半人前店主の日記」

     

    確定申告

    • 2018.02.19 Monday
    • 00:23


     

    Jリーグ始まるまでに出しちゃいたいと
     
    頑張ってます。
     

     
    廃業やら 離○やら あったし
     
    いまは フリーターw やし
     
    いまいちよーわからんとこだらけで
     
    水曜休みとったから 朝から税務署詰めてみる。
     
    気分転換で散髪に駒川行って
     
    地域随一の素晴らしい本屋さん 「アセンス駒川店」で
     
    こんな本買った
     

     
    今は 自営業ではないが
     
    笑い事でないのだよ 笑
     
    気分転換どころか
     
    背筋が・・・・・・ひゃー
     
    ではー。

     

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM